スマホバッテリー.net

カード型極薄4.8mmの軽量モバイル充電器MiLi Power Visa HB-T12 36グラム!

薄々(うすうす)です。薄さの限界に挑戦したスマホ充電器が「MiLi Power Visa」。

スマホ充電器に限らずガジェット系のアイテムは軽ければ軽いほど持ち運びに便利ですよね、軽さだけでなく薄さも追求した4.8mmしかないスマホバッテリーが発売されたのは朗報ではないでしょうか。

スマホ充電器の常識を超えたこの超薄型バッテリーはある意味注目度No.1かもしれないですね。

スクリーンショット_2013_03_07_18_24

世界最薄級薄さ4.8mmの1200mAhモバイルバッテリー「MiLi Power Visa」HB-T12

容量は1200mAhと控えめですが、、

標準的なスマートフォンを約50%ほど充電できる容量なので補助的な使い方がメインになりそう。

外でiPhoneをガンガン使ってバッテリー残量をゼロにしても50%分継ぎ足せますし、充電し忘れて半分ぐらいしかなくてもほぼ満充電にすることができます。終電近くまで外にいるような日にスマホのバッテリー残量が1ちょっと伸ばせるというイメージでカードっぽく財布に忍ばせておくとか、、。ありかもです。

薄さ4.8mm 軽さはたったの36g!

軽い!36グラムです。そして大きさは幅56mm・高さ86mmなので銀行のキャッシュカードほど。そして4.8mmの薄さ。36gしかありませんのでもはやスマホ充電器と言うより「スマホに充電できるカード」と呼べるくらい。

通常のスマホバッテリーのように入れるためのスペースを設ける必要がなく、カードが入るところにならどこにでも入ります。名刺入れに入れてもいいし、物によっては財布にも入ります。ワイシャツの内ポケットに入れても気にならないです。もちろん鞄の隙間に入れても何ら問題はありません。

個人的には落としても気づかないくらいの軽さではないかとも思いますが、、。

スクリーンショット_2013_03_07_18_25-2

とにかく薄くて軽くて小さい!MiLi Power Visa

バッテリー残量の確認:3段階

側面に3つのランプがついており、この分野の製品では標準的なレベルでバッテリー残量を確認できます。薄く小さい充電器ですが、電池残量の確認手段もしっかりついている親切な製品です。

出力:5V/500mA

現在発売されているスマホ充電器は出力部で1A〜2Aのものが多いので500mAは逆に珍しい。

「持ち運びながら充電しやすい」「そもそも持ち運びしやすい」

MiLi Power Visaのメリットを考えるとスローな充電もいいかなと思えてくる。

スクリーンショット_2013_03_07_18_26

価格:2980円

価格について思うことは人それぞれだと思いますが、何せ気になりすぎる製品ですので思わずamazonでポチりたくなってしまいます。i

まとめ:ゴールドカード?と思われてしまう充電器

若干ネタ感はありますが、使ってみたくなる・使うのが楽しくなるスマホ充電器でもあると思います。財布の中からこのゴール風土カラーの充電器が出てくると、、。いろいろ想像してしまうカードサイズ。

容量は少ない小型軽量の充電器ですが、今後はサイズ維持で大容量化、このメーカー「OTAS」には是非頑張ってほしいところです。

スクリーンショット_2013_03_07_18_28-2
世界最薄級薄さ4.8mmの1200mAhモバイルバッテリー「MiLi Power Visa」HB-T12

スペック

容量:1200mAh
入力:最大で5V 500mA
出力:最大で5V 500mA
サイズ:幅56mm×厚さ4.8mm×高さ86mm
重量: 約36g
保証:無償保証6ヶ月

]