スマホバッテリー.net

NEXUS7を半年使って不満を感じるのはバッテリー性能

NEXUS7を愛用してそろそろ3ヶ月になるでしょうか。

普段はKindleアプリで読書、Twitter、Facebook、WEB閲覧用として便利だなあと思って使ってます。

特にGoogleマップは地図としてもGoogleナビとしても大活躍。

Wi-Fi端末なのでいつもWiMAX Aterm WM3800と持ち歩いてます。

そこそこ使い慣れて気に入ってる反面、

不満に思うこともあるので、まとめておこうと思います。

これから購入する方の参考になればと思います。

NEXUS7の不満 それはバッテリー充電性能

NEXUS7使ってて一番不満に思うのはバッテリーの充電が異常に遅いこと。

携帯用のスマホ充電器で2.1Aの出力端子があるものを使っても個体差で充電が遅いと聞いてましたが、自分が使ってるNEXUS7はまさにそのハズレの固体?なんですかね。

純正コード以外だと充電時間がめちゃ遅いです。

2013-03-23_22-59-03

通常のコンセントから送電するUSB充電器であろうと携帯充電器であろうと満充電までは6時間くらい時間を要します。

自動車でシガーソケットを使った充電コードを使った時も1Aの出力端子からだと充電出来てない?と思うくらい充電が遅いです。

NEXUS7の充電の遅さは使っていれば誰でも感じると思います。

特にiPhoneやiPadのようなApple製品に慣れてるとその受電性能の差に愕然とすることでしょう。

そして、

内蔵バッテリーが完全になくなると、、

これまた大変です。

1%程度の充電では電源ONにしてもすぐに自動シャットダウンされる。

2%程度充電されたところで電源は入るけど、何かアプリを使うとすぐにまたシャットダウンしてしまう。

残電量ゼロからの復活には気を病むような時間を要するのでNEXUS7は充電切れるまで使わないほうがいいようです。

バッテリー持続時間は、、

満充電からのバッテリー持続時間は5〜6時間は普通に使える感じです。

読書アプリなんかで5〜6時間持つかな、、

Kindleペーパーホワイトも使ってるので、あれと比べるのは酷ですが

バッテリー持続時間を読書端末として比べると悲しくなります。

ゲームや映像などスピーカー稼働させて使うアプリを使いまくると3時間〜4時間もてばいいほう。

公表のバッテリー持続時間が8時間とか9時間と聞いてたのですが、まあブラウザでWEBサイト見るくらいならもうちょっと持つのかもしれません。

2013-03-23_22-59-28

※バックグラウンドでメモリーやCPUなどリソースを使い続けるのは仕様なのでしょうか??

このへんはAndroidゆえに仕方ないんですね。

やっぱりiPadあたりのバッテリー持続時間にはかなわない感じです。

とはいえ愛用しています

端末価格19,800円でAndroid向けの様々なアプリ、ほとんど使える感じで動きもスムーズ。

基本性能はきっと高いはずのNEXUS7

それゆえバッテリー性能が追いついてない感じなんでしょうね。

個人的にはCheero Powerplus2という10400mAhの大容量バッテリーに接続して持ち歩いてます。

これなら基本丸一日、余裕で使い倒せます。

ただし、重いですw

仕事でナビがわりに

暇つぶしにLINEPOPしたり、なめこ栽培したり

SNSでコミュしたり、ニュース系フィード読んでみたり

7インチタブレットらしい持ちやすさと見やすさの融合は本当にお気に入りです。

iPad miniと比べるとややカクカクする動きもあるのですがAndroid端末の中ではかなりスルスルサクサク優秀な部類のNEXUS7。

使い勝手は最高なんですが

長く使い倒すには外品のバッテリー接続が必要というのが少し悲しい。

実働5時間でもいいから、せめて本体充電時間を早くしてくれたら個人的には満点のタブレットなんですけどね。

携帯端末の性能が上がるのはいいんだけど、バッテリー性能も上げて欲しいものです。

]