スマホバッテリー.net

iPad(mini含む)やタブレットPCに最適な携帯充電器の選び方

2013-04-04_16-42-42

iPadやiPad miniのバッテリー持続時間は10時間程度と公表値であるのですが、wifi端末ならそれに近い持続時間がある一方LTE搭載の回線付き端末だと電池の持ちが悪いという声をよく耳にします。

私はWi-Fi版のiPad miniを使っていてバッテリーの持ち時間には全く不満無いです。

どちらかというとAndroid端末であるNEXUS7というタブレットからの持ち替えなのでバッテリー性能については良く、不満も無いのですが出張の際とか出先で使用状況によってはiPadでもバッテリーが心持ちないシーンも少なくありません。

では、本題の

iPadやNEXUS7みたいなタブレットデバイスに最適な携帯充電器ってどういうのを選べばいいのか?

という疑問ですが

最も重要なポイントを1つ!

製品購入の際にここだけ見れば大丈夫というポイントを書いておきます。

2.1A

と書かれたUSB出力端子がある充電器。(だいたい5V 2.1Aと書かれています)

とりあえずパッケージとか説明書きに5V2.1Aと書いてあればタブレットでもそこそこの短時間で充電できる!と覚えておいておけば大丈夫。

こういうのを買えば内蔵バッテリーが大きなiPadやタブレットPCの充電に十分対応出来ます。

2013-04-04_17-07-04

小型軽量のモバイルバッテリーは1AのUSB端子しかなくiPadなど大型端末の受電に時間が掛かり過ぎることがありますが、出力端子に2.1AがあればiPadなどはけっこう短時間で80%程度まで充電できるので携帯充電器は便利に使えます。

1AでiPadやタブレットの充電を行うととんでもなく長時間の充電時間を要する場合が多いのでスマホ以外の大きな端末は2.1Aで充電です。

※使用する携帯機器の説明や使用制限をよくご確認の上ご利用ください。

iPhoneやスマホは1Aで充電!間違えないように

iPhoneとか普通のスマートフォンは1Aで充電接続するように!

と充電器の説明書きにも時々書いてます。

なので

  • iPad、iPad mini NEXUS7みたいな7インチ以上の端末は2.1Aで充電
  • iPhoneやスマートフォンのように7インチ未満の端末は1Aで充電

こんな感じでルール付けしておけば今のところ使用上最適なのではないかと思います。

あと選び方として充電器のバッテリー容量ですが

個人的にはタブレットとスマホ、モバイルルーターあたりを接続して使う限り、

よほどのヘビーユーザーでも無い限り5000mAhもあれば十分かと思います。

では、

iPadやタブレットに最適な2.1Aの出力端末を持つ充電器オススメ3機種

Cheero Powerplus2 解説ページ
10400mAhという大容量でiPhoneやiPadも同時充電可能(超大容量ゆえ、やや重い)

サンワサプライの700-BTL009 解説ページ
6000mAhの大容量で持ち運びにありがたい節度ある軽量感

CROY ProMini M6 解説ページ
容量6000mAhの十分な容量ながら薄型軽量でモバイルに最適

それぞれ利便性ポイントを抑えた秀逸な携帯充電器です。

2013-04-04_16-41-31

携帯充電器を探す人に人気の商品

]