スマホバッテリー.net

iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じるようになったら

何年もスマートフォンやiPhoneを使っていると、バッテリーの減りが早くなってしまうのは仕方ないことです。しかし買ってすぐに減りが早くなったり、急にバッテリーがガンガン減るようになったりすることもあります。そのような寿命とは思えない減り方をするようになった際は、まず節電できないかどうか検討してみましょう。

節電というと少ない電力をやりくりするようで心苦しいイメージがあるかもしれません。しかし携帯電話における節電とは、むしろバッテリーを大量に浪費させている要因をつぶすことかもしれません。

 Wi-Fiって何?

Wi-Fiとはそもそも何かと言いますと、インターネットへの接続を無線LAN経由ですることです。ではWi-Fiをオフにするとインターネットが使えなくなってしまうのかというと、そういうわけではありません。普通に契約している携帯電話の回線と、無線LANの回線の2種類があります。

 Wi-Fiのメリット・デメリット

Wi-Fiに接続することのメリットは、通信料が無料だということです。加えて、電波の強い場所だと通信が早くなります。家にいる時などはWi-Fiをオンにした方がいいと思います。しかし、Wi-Fiをオンにすると、常に無線LANをサーチしますので、バッテリーの減りが早くなってしまいます。特に外にいる時などは一向に繋がらない無線LANを複数察知することもあり、これがバッテリーの消費に繋がります。

バッテリーの減りが気になったら、ホーム画面の「設定」→「Wi-Fi」から切り替えてみるといいでしょう。

他にも設定によって節電できる方法はたくさんありますので、順に紹介していきたいと思います。

]