スマホバッテリー.net

Aterm WM3800Rのレビュー実はこのWiMAXモバイルルーターが充電器の役割を持つ

WiMAXモバイルルーターを持ち歩くようになってこれこれ3年

Aterm3500Rから使い始め

Aterm3500R

バッテリー持続時間8時間という長時間に満足しながら長らく愛用

WiMAXで機種変更もお得に出来るようになり次期モデルAterm3600Rへ機種変更

Aterm3600R WiMAX

先代モデル以上の長時間駆動を感じるパワフルなモバイルルーターでこれまた満足度が高い。

そして、2013年春、WiMAXモバイルルーターに最新型のAterm3800Rが登場した。

Aterm3800R WiMAX

この超小型ルーターは小さくなりながらもバッテリー持続時間(最長通信時間)8時間という超ロングライフモデル。この小ささで長時間駆動に加え、過去モデルで不満の多かった起動時間の遅さを大幅に改善。

3500Rで起動に1分程度要していたのが3800Rでは起動が6秒に短縮(休止状態からの復活)

電源オフからの起動も30秒以内で収まっており起動にもたつくという印象はかなり薄れた。

Aterm3800Rの特殊機能

なんとこの超小型モバイルルーターAterm3800R

この小ささでモバイルバッテリー(携帯充電器)としての機能がついているのです。

しかし!

2013-04-09_13-47-24

スマホ充電器やモバイルバッテリーを専門に扱う当サイトとして見れば

このバッテリー容量800mAh

うーん、モバイルバッテリーとしてはかなり容量が少ない。

普段通信用で使っても公表数値の8時間に届かない場合が多く電池の減りも早い3800R。

ある程度使ったところで充電器としてスマホなどへ給電するにも平均的バッテリー容量2000mAhのスマホに対して残電量が少ない3800Rの電池残量で何を補填出来るのか?

そういった疑問も持つ小さい容量ですが、

山岳地帯などで遭難し

WiMAXの電波は届かないがスマホは繋がる

しかしスマホのバッテリーがピンチ!

こういうシーンで3800Rの残り僅かなバッテリーパワーをスマホへ送り

TwitterやFacebookなどで一条等とお助けメッセージを送る、、

こういうシーンでは役に立つかもしれませんね。

 

上段はさておき、WiMAXのモバイルルーターもここまで小さく長時間駆動となると使い勝手は非常にいい!

個人的評価は5点満点の星4つかなという印象です。

]