スマホバッテリー.net

CP-A2LAKS 災害時・非常時にも安心のソニー製手回し式ダイナモスマホ充電器

スクリーンショット_2013_08_01_17_58

震災なんてどうせ起こらない・・そんな幻想を打ち砕くかのような大規模な災害が時に起きてしまいます。東日本大震災は2年以上前の出来事ですが、未だ大きな爪痕を残したままです。

その時を境に防災意識が高まった人も多いと思います。スマートフォンの充電器も災害時に約に立つグッズの1つですが、数回使ったら終わってしまうのが難点です。

しかし手回し式なら・・上限なく使えるので災害に巻き込まれた際にパフォーマンスを発揮します。

スクリーンショット_2013_08_01_17_53-2

スマホで1分間インターネットを見るためには5分間ハンドルを回す必要があるので効率的とは言えませんが、1分あれば安否の確認はできます。長期間電源のない状況に置かれた場合、普通のスマホ充電器ならバッテリーが尽きたら終わりです。しかし、CP-A2LAKSを持っているならとにかくハンドルを回し続けることでいつまでも通信し続けることができます。

スクリーンショット_2013_08_01_17_55

もちろん普段から手回ししていたら疲れてしまいます。ですが、このモバイルバッテリーは手回し式入力部もACアダプターも両方付属しているのが特長で、通常使いにも災害時にも両方対応しているのです。

スクリーンショット_2013_08_01_17_58-2

一般的なスマートフォンを約2回充電可能な4000mAh、2ポート合計で1.5Vの高出力なため高速充電が可能、4つのLEDでバッテリー残量確認可能、幅広い機器に対応できる充電モード切り替え付きと、単品でも優秀です。普段使いでも便利でハンドルをプラスするだけで災害にも対応できる点が、ダイナモ式に特化した製品との最大の違いと言えるでしょう。

スクリーンショット_2013_08_01_17_54

それでもハンドル部分がいらない人向けに、ハンドルを除いてACアダプター+本体バッテリーのセット「CP-A2LA」も販売されています。

]